セルフ塗装の心得! その壱

0


    今日は セルフ塗装を行う方


    窓の養生の仕方......


    を、ご説明します! (簡単ですよ〜〜)







    まずは塗装しなくてもよいところを マスキングテープ で綺麗に養生をします。

    ココを丁寧にやっておかないと、塗装をしなくてもよい箇所まで塗装する結果に

    なってしまうので、ピッタリと綺麗に作業をしましょう!




    次に、ビニール養生が付いて販売されている特殊な養生テープで

    ↑ 先ほどやったマスキングテープの上に沿って養生をしていきます。


    テープ後はビニールを広げてガラス窓部分をすべて覆うように隠し、

    最後にマスキングテープで、しっかりと固定していきます。




    ここまでの作業で約3分です。 (=ワタシ)




    このようにしっかりとした養生をすることで、軒裏(屋根裏)などを塗るときも

    窓に塗装が付く心配なし! ということですね〜




    この3分を無駄と思うかは....... 塗装した方ならわかるはずです。




    ちなみに...............

    日差しの強い夏場は、マスキングテープの粘着が増し、数日そのままにすると

    後で大変なことになってしまいます!

    特に熱が増す板金部分は気をつけましょ〜〜〜








    こんなことを、他社の営業マンでは教えてくれませんね〜

    だって、作業したことないから........ (笑)



    お金がある方は別ですが、自分でメンテナンスを考えている方は、新築で建てるときのこと

    ばかりではなく、以後のメンテナンスのアドバイスなどをしてくれるところが便利かと... (笑)





    ◆ 新堀建設 ホームページ

    ◆ ログハウス、カントリーハウスの超お得な キャンペーン情報    

    ◆ 見学会 情報

    ◆ 最新、ログハウス&カントリーハウスに最適の 土地情報
    土地情報 随時アップ中!

    -----------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM